妊娠中期のこと(日本)②
引き続き、8月の振り返りです。
日本には、8月6日の成田着から8月24日の出発まで滞在しました。
ベトナムへ赴任してから13か月ぶり、初の一時帰国☆
楽しかったです。色々書きたいことはありますが、とりあえずここでは
マタニティに的を絞って、記録したいと思います。

8月5日23時半 ハノイ・ノイバイ空港発。
JALの預け荷物が23kg×2までOKになったので、妊婦なのに欲張って
荷物は結構いっぱいになってしまいました。家族や友達へのお土産や
ベトナムに持ってきたけど結局使っていないもの(着物とか)など・・
夫が空港まで送ってくれることになっていたのですが、同時にお仕事
関係の出迎えもあったので、本当に、空港に到着するところまででした(^^;)
あとは一人でカウンターに行き、荷物を持ち上げてcheck-in ・・
まだお腹も目立たないですし、カウンターでも言わなかったので、誰も
手伝ってはくれませんでした。ま、持ち上げるのなんて一瞬のことですしね。

深夜便だったので、あまり寝られるとは期待せず、なるべく
頻繁に立ちあがるようにしました。通路側の席がとれてホッ!
5時間くらいのフライトでしたが、1時間くらいは寝たのかな・・
やっぱり腰が痛くなったりして少し辛かったです。

が、その後成田からリムジンバスにしたのが失敗でした。
到着ロビーからそのまま乗れるので楽なのですが、バスの中は飛行機より
狭いくらいですし、歩きまわれないですもんね。
横浜(YCAT)までの1時間半ほどが結構辛くて、座席の上でもぞもぞして
いました。次回は成田エクスプレスにしようと思いました。

横浜駅で母に出迎えてもらって、もう1本電車に乗って実家に帰宅。
日本も暑いですが、空気がきれいで、そして静かだなーと感じました。
ハノイはバイクのクラクションが朝から晩まで聞こえるので。

その週末は家族や親戚でのんびりして、8月8日に出産予定の産院で初診でした。
「病院選び」のところで書いた通り、姉も2年前に姪を出産した助産院です。
その時、お見舞いに来たことがあったのですが、2年ぶりに訪問すると、
やっぱり家庭的で良い雰囲気です(*^ー^*) 
1軒屋の中には洋室もありますが、診察室は畳の和室で、布団の上に
寝っ転がる感じでした。母には、助産院は超音波なんてないんじゃない?と
言われていましたが、一応小さな機械があり、頭に手を乗せたベベの姿が
見えました。ドップラーという心音を聞く機械は、ここで初めて使いました。

今までの経過を話し、一応英語のカルテの写しも渡し、出産までお世話に
なることになりました。助産師先生(医師ではないのですが、通称)が
どんと構えているので、安心感がありました。
先生は、予定日も早めずに、当初の予定通り(最終月経日からの計算)
1月1日で良いのでは、とのこと。初産は遅れることも多いので、予定日を
早めにしちゃうと気を揉んだり、検査になったりしてしまうことがある
からとのことでした。ということで、この日(8/8)は19週1日目、
予定日はやっぱり元旦です☆

その日はまだ母子手帳も無かったのですが、次回補助券を受け取るからと
いうことで、初診ですが検診はたったの2300円でした。
(助産院なので基本的に4700円の補助券しか使えません@横浜市)

ということで、めでたく産み場所も決定しました!
[PR]
# by chi_aiko | 2011-09-11 20:55 | プレママ
妊娠中期のこと(ハノイ)①
ハノイは最近曇り空、時々スコール。涼しくなって秋めいて来ました。
まぁあと2か月くらいは暑さが続くだろうと思いますが、少しずつ季節は
変わっていきますね。今日はとんぼがたくさん飛んでいました。

先週の検診のことを書きたいのですが、まだ「振り返り」が終わって
いないので、とりあえず7月~8月の頃のことを。

7月に入ると体調はずいぶん楽になり、まだお腹も大きくないので、体調は
絶好調♪食欲が出てきました。と同時に、恐れていた通り(?)お酒も
飲みたくなってきました・・毎日、暑いですし、ビールがおいしそうで。
でも、お腹の子が私に似ていたら、多少のアルコールは大丈夫でしょうけど
(実際、私の母親は妊娠中もビールをジョッキで飲んでいたそうです)、もし
夫に似た体質だったら、ほんのわずかなアルコールでも赤ちゃんには辛いと
思うので、がまん、がまん。夫からもアルコールは厳重に禁じられました。
もともとお酒が好きでない夫には、私の辛さなんてわからないのでしょう・・
まぁ目の前で旦那さんが飲むような方はもっと大変だと思いますけど(^^;)

初期の超音波検査で赤ちゃんが少し大きめだったので、7月5日の時点で
予定日を少し早めるようドクターに言われました。なので、7/15頃から
安定期(5か月)?というカウントになり、この頃から日本の友人やFacebook
などで妊娠を伝えました。このブログを始めたのもその頃です。
ほんとゆったりペースの更新ですね・・(^^;)


7月16日~19日は夫とタイ・バンコクへ旅行へ(別トピックで書こうかと思います)
7月に入ってから食いしん坊復活で食べ物のことばかり考えていたので、バンコクでも
美味しいものをいっぱい食べたいと思っていましたが、夫の用事など色々忙しく
ちょっとだけ消化不良のままハノイへ帰ってきました。まぁでもいつもの通り
楽しいバンコクでした♪

8月2日に定期健診
考えてみれば、1か月空いた検診は初めてでした。
この日もベトナム人ドクターH先生。この後日本への一時帰国を予定して
いたのですが、妊娠経過はとても順調とのことで、飛行機に乗る為の
証明書も書いてくれました。でもJALでは提出は求められなかったです。

つわりで2kg減った体重は回復し、妊娠前+0.5kgでした。
尿検査も問題なし。日本だったら貧血検査とかするのかな?と思いましたが、
検査は省いてそのまま鉄の錠剤、カルシウムの錠剤を出されました。
ビタミン(葉酸)は日本から持ってきているファンケルのものがあったので、
そのまま飲み続けて良いとのこと。

この2種の錠剤・・オーストラリア製のようなのですが、1錠が日本のサプリの
2~3粒くらいの大きさがあって、とってもとっても飲み辛いです。


そして8月5日の夜のフライトで13か月ぶりの日本へ♪

**
8月5日定期健診(尿検査、サプリメント含む) 108.45USD 
[PR]
# by chi_aiko | 2011-09-11 20:24 | プレママ
妊娠初期のこと(ハノイ)④
長くなってきたので、そろそろ初期は終わりにします(^^;)

6月。安静にと言われていたものの、だいぶその状況にも慣れてきて、また、体力の
低下も心配だったので、時々ゆっくり歩いて買い物に行ったりもしていました。

つわりは、5月9日の初診の日から変わらずありましたが、そこまで重くはなく、
・お腹が空くと気持ち悪い(特に朝)。でも味噌汁を飲むとちょっと回復。
・午前中はぐったりして、眠い(→なので、夫の出勤後に二度寝)
・油っ気が嫌で、朝と昼はおかゆかうどんばかり。でも夜はけっこうなんでも
 食べられるので、たまに外食などにもお付き合い。
・匂いに敏感なので、洗剤や、特に夫のシャワー後の匂いが嫌。
 (夫の匂いではなく、シャンプー、リンスがいっしょくたになって
  湯気と一緒にバスルームから出てくる匂いです)

という感じでした。何度かバスルームに駆け込んで・・ということも
ありましたが、これは軽い方ですよね。ベトナム語の授業も、だいたい
休まず通えていました。

この時期夫の仕事が忙しく、ほとんど家で食事をしなかったのが、心細いと
言えば心細いけど、料理の手間が省けて有難かったです。


さて、6月23日(12週)初期の超音波検査。
忙しい夫も、少し遅れてクリニックに来てくれました。
普段もエコーはありますが、この日は専門の技師さんが細かく見てくれます。
頭からお尻までの長さ(頭臀長)に加え、頭の大きさや太ももの長さ、などなど。
そして、性別は知りたい?と聞かれたのでYesと答えると、たぶんboyだね~との
こと!そう言われてみると、お尻の下から撮っている映像にはそれらしきものも。
でもなにしろまだ4ヶ月目に入ったところ・・。こんなに早くわかるのかな?と
半分だけ信じることにしました(^^;)
ベトナムでは未だに性別によって中絶することもあるそうですし(後継ぎの男の子
が欲しいなど)、みんなにboyだよと言っているのかなぁなんて思ったりも。

でも夫は翌日、早速まわりの人に男の子と伝えたそうで、ベトナム人スタッフ
からはおめでとう!良かったね!!という反応だったそうです。

それより有難かったのは、血腫はもう見えないと言われたこと。
胎盤はほとんど完成しているそうです。良かった、良かった☆

・・のですが、友達の送別などで何度か外食した影響か、この検診の
次の日くらいから体調が絶不調になりました。吐いてもまだ吐き気が
残り、水を飲むのも辛い。つわりが重い人はこれが何カ月も続くのかしら~
と同情しました。
私の場合、これがつわりの最後のとどめだったようで、7月に入る頃には
あれ、つわりが終わったみたい?と体調がみるみる回復してきました(^^)

7月5日の検診(この日はE先生でなく、ベトナム人のH先生)でも、
普通に生活して大丈夫だよ、旅行も運動もOK!と太鼓判を押してもらい、
日本の友達などにも安心して妊娠の報告をできるようになりました。
そして、16日から予定していたバンコク旅行をキャンセルせずに済んだのが
嬉しかった♪出産前の夫との最後の2人旅行として楽しみにしていたのです。

ところで・・この日先生からダウン症などの検査である、トリプルマーカーを
受けるかどうか聞かれました。日本ではあまり血清検査はやらないようですが、
海外では一般的のようです。これで数値が高かったら羊水検査もやるということ。
つまり、「異常があった場合は中絶を考える」ということです。
(そのつもりはないのに検査を受ける必要はないですものね)
夫と色々話しあった結果、私たちは受けないことにしました。
ちなみに、超音波検査では、首の後ろのむくみもなく、異常の可能性は
低いと出ていました。

**
6月21日超音波検査 120USD
7月5日定期健診 66USD
[PR]
# by chi_aiko | 2011-09-05 19:25 | プレママ
  

ベトナム・ハノイでの子育て日記
by chi_aiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31