2 doi me conで、香港♪②
のんびりしているうちに旅行の記憶も曖昧になってきました(^_^;)

とりあえず、何をしたか記録!

ホテルはお友達のアドバイスにしたがって、香港島側の湾仔(ワンチャイ)にとりました。最初は九龍側にしようと思っていたのですが、結局九龍にお目当てはほとんどなかったので、場所は正解でした。

1時間半ほどのフライトで香港に着き、リムジンバスでホテルへ。フライト中、奇跡的にべべさんはずーっと寝てました。
バスは間違ってエアポートリンクという高いのに乗ってしまいました(>_<)
しかも渋滞にはまり、空港から1時間半程もかかってしまいました。

もう夕方近くなってしまいましたが、地下鉄でコーズウェイベイに行き、タイムズスクエア近くの麺のお店、池記へ。ここ、化学調味料を使っていないそうです。

わかってはいたけど、べべ二人が起きている中、狭い店内で、メニューをじっくり見ることもできない…
とにかく海老ワンタンの麺とケールの炒め物をオーダー。麺が上にぽんっとのってきたので、最初具がないかと驚きましたが、ちゃんと下に入っていました。
細い麺も海老ワンタンも美味しい♪
(でも味わっている余裕はほとんどない…)
まわりのテーブルにも美味しそうなものがたくさんあって、後ろ髪ひかれる思いでしたが、さっさと出て、そごうへ。地下の食料品売り場に直行です。

噂通り、なんでもあるデパ地下。
みょうがなんかもありました。
私は長芋と、生の無添加みそ、日本の玄米や発芽玄米ミックスなんかを買いました。

ベビがいてホテルから出られない夜に向けて、ビールやワイン、パンなども仕入れました。

そしてagnes.bのカフェでケーキをお持ち帰り。お花屋さんと一緒になった素敵なカフェでした。ここでゆっくりお茶が飲めたらな〜

荷物が重いのでタクシーで帰りましたが、運転手さん、間違えたのか、おりたところからかなり歩かされました…
でもホテル近所にもスーパーや麺屋さんがあることを発見。

一日目はこれでおしまい〜

あとはホテルで、ハノイから持ってきていたごはんをべべたちに食べさせ、大人はビールを飲み、ワインをあけたもののぐずられて解散。
(部屋は別々にとっていました)
続く
d0245218_0403698.jpg

[PR]
# by chi_aiko | 2013-06-10 14:21
2 doi me conで、香港♪①
昨年ホーチミンに母子旅行をしたママ友と、今度は香港に行ってきました。
そもそもはお友達の旦那さんの出張に便乗する予定でしたが、出張はなくなり、母子旅行だけ決行!

5月16日〜5月18日、2泊3日の(修行の)旅。楽しかったです(^^)
d0245218_012076.jpg

(スターフェリーから。向こうは九龍)


今月末には日本に本帰国してしまうお友達とベビちゃん。べべさんも一番たくさん遊んでる友達なのでさみしいですが、お別れの前に良い思い出になりました。それに日本でも会えるしね♪
[PR]
# by chi_aiko | 2013-05-21 23:52 | 旅行
予防接種(A型肝炎&日本脳炎)と体重問題
5月9日に予防接種にいってきました。
食べ物や衛生が心配なので、A型肝炎と、日本より早いですが、日本脳炎1回目。

実は4月下旬に私が20箇所くらい虫に刺され、すごく痒かったことがあり、病院に行ったところ、蚊の仲間だろうと言われました。ダニかと思ったんですけどね…
で、こどもがこんなに刺されると、腎臓を痛める可能性があるから気をつけてと言われました(その時は、なぜかべべさんは殆ど刺されていなかったんです)。

日本脳炎も蚊が媒介するので気をつけなければいけません。最近は虫よけスプレーを使うよう気をつけています。

今回から腕に注射。
いつも通り、刺してから注射器をぐっと押す間だけえ〜んと泣きました。


注射は無事に終わったのですが…
その前の診察で、体重が少ないのではないかと医師から指摘がありました。

オムツをとって、8.95kg。
確かに日本の発育曲線でも下の方なのですが、先生にはこの月齢では10kgほしいと言われました。
そして、ビタミン、カルシウム、鉄の錠剤を出そうかと言われ…(^_^;)
たくさん食べるので大丈夫です、と言ったら、何を食べているのか量を細かく聞かれました。

ごはん、ミソスープ、野菜、豆、などと答えていくと、ミートは?チキンは?ミルクは?と…。

動物性はあまり食べさせてないので、
sometimesと、ごまかしておきました。ミルクを1日2本飲ませてみたら?とすすめられましたが、ミルクは今まで一度も飲んだことがなく、飲ませるつもりもないことを伝えるとびっくりした様子でした。私は私で、しっかり食べられる月齢なのにミルクと言われたことにびっくりでした。

最近思うのですが、発達曲線の真ん中や上の方にいることは単なるデータの問題、相対的なもので、その体格が誰にとってもの健康上(あるいは知能や精神面でも?)の絶対的なベストではないはずです。
その子たちの成長後のこと調べたデータなんてないですよね、きっと。真ん中にいることが、病気も少なく、肥満、虫歯も少なく、運動、勉強が得意になって幸せになる、ということを保証するわけではないのですから。

私は、べべさんがおいしく食べて、たくさん身体を動かして遊んで、元気ならそれでいいと思っています。
まわりに色々言われるとすこし不安に思ってしまうこともありますが、自分のこどもの様子=元気そうか、楽しそうか、嬉しそうか、を一番わかっている母なのだから、べべさんを良く見て、育てていきたいな〜(^-^)/
[PR]
# by chi_aiko | 2013-05-18 15:17 | 出産・子育て
  

ベトナム・ハノイでの子育て日記
by chi_aiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30