<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
29週@日本
今週は29週目にあたります。

火曜日に助産院で2週間ぶりの定期検診、今日は助産院主催の
お灸教室に行ってきました。
検診では、赤ちゃんの心音を聞いたり、触診で逆子でないか確認して
もらったりしました。助産院なので、エコーはありません(^^;)
2週間前(27w2d)に受けた病院検診の段階では推定体重が1089g
だったと助産士さんにお伝えしたところ、平均の範囲内で、少し小さめ
とのことでした。腹囲、子宮底長も伸び悩んで(?)います。
自分では、だいぶお腹が大きくなっているように感じるんですけどね。

引き続き尿に糖が出ているし、食べ物には気をつけていますが
(糖が出ていると巨大児になる可能性が高くなるので)、
もう少し食べた方がいいのかな・・?体重は、今、妊娠前+3kgです。

あと貧血検査も要注意の値だったので、昨日さっそくレバーを食べました。


***

お灸教室では、引き続き三陰交と、あと足裏のつぼを教えてもらいました。
鍼灸師さんに舌を見て頂いたところ、少し疲れているみたいです。
気力だけでがんばっている時、舌の輪郭がぼやけるとか。

ハノイで赤ちゃんが下がっていると言われてから、お灸を打つのが怖くて
暫くお休みしていましたが、お腹が張っている時こそ、お灸は効果的と
聞いたので、これから、また毎日続けたいと思います。
これから冷えも気になる時期ですし、今日うっただけでも、赤ちゃんの
位置が真ん中に整いました。(いつもお腹の右側ばかりにいるのですが)

もっと積極的な鍼灸治療も勧められたので、来週あたり、お灸教室の
先生の治療院の方にも行ってみるつもりです。
背中の凝りをほぐすとお腹が楽になるだろうと言われました。

お灸教室の後は、希望者のみ助産院で昼食を頂けます。
産後に入院している方と同じメニューだそうですが、これがとっても
美味しいのです☆
d0245218_2213676.jpg

(まだご飯とお味噌汁、デザートが運ばれてきていませんが)
メニューは、小豆入り玄米、さつまいもの味噌汁、
蒸し大根の手作り味噌・青菜添え、かぼちゃとピーマンの煮物、
きのこ2種類の炊き合わせ、長いもと三つ葉の酢の物、
じゃことかぶの炒め煮、あとは糠漬けとデザートのいちじくです。

お手本のような玄米健康食ですよね。美味しく頂きました♪
一緒にお昼を頂いた2人目、3人目ママさんによると、入院中、
朝・昼・晩とおいしい食事が頂けて幸せだよーとのこと。
確かに。誰かに作ってもらえるだけでも嬉しいですものね。

やっぱりここで出産できるように、がんばります!

***
助産院検診  300円(自治体の補助券利用)
お灸教室   1000円
助産院ランチ 1000円 
[PR]
by chi_aiko | 2011-10-20 22:14 | プレママ
帰国しました
またまた1ヶ月あいてしまいました・・
もう妊娠8ヶ月目に入りました☆

が、この間、切迫気味になってしまったりして、日本に予定より
だいぶ早く帰国することになりました。10月3日に帰ってきました。

今は体調は落ち着いていて、実家でのんびりしてます。
安静を心がけてはいますが、家事もしますし、普通の生活です。
赤ちゃんは、問題なく、日に日に大きくなっているみたいです。
(おなかも日々大きくなってきました)

でも、やっぱり日本にいると安心感が違いますね!
旦那さんとの離れ離れの生活はさみしいですが、赤ちゃんの為にも
早めに帰ってきて良かったかなーと思ってます。

予定日までのあと2ヵ月半、ちょっと手持ち無沙汰なので
(お散歩もとめられてしまいましたし)、刺繍をしたり、ベビー服を
作ったりしたいなと思ってます。

過去のぶんもぼちぼちと投稿していこうと思いますので、
宜しくお願いします(^ー^)
[PR]
by chi_aiko | 2011-10-14 00:31 | 日本
27週@日本
(バックデートで投稿させていただきます)

10月3日に日本に帰国して、翌朝早速、助産院に検診に行きました。
自分がどれだけ気をつけなければいけない身なのか、わからないので、
母に車で連れて行ってもらいました。電車でも3駅なんですけど。

ハノイのクリニックで子宮頸管が短くなっていると指摘されたのですが
(超音波ではなく、内診で)、助産院では、頸管長など計れません。
お腹の上から触診して、まぁ大丈夫そうですけど・・という感じでした。
ハノイのお医者さんが心配していた糖についても、特にコメント無しで、
緊迫感の違いに、私としてはちょっと戸惑ってしまいました。

貧血検査や、まだ受けていない抗体検査などがあったので、
それも含めて、提携の病院に行くようにとのこと。

幸い、当日午後の予約がとれたので、また車で病院まで行きました。

助産院は、できない検査もありますし、分娩時も、自然なお産が
できない場合や問題が発生した場合の為、病院と提携することに
なっています。が、ここのR病院は、最近提携先になったそうで、
私も初めて行きました。

新しい建物で、きれいな病院でした。以前から妊娠検診は行って
いたそうですが、最近引っ越して、分娩設備が整ったそうです。
入院用の個室は20近くあるようでした。

診てくださった先生は、若い男性の先生。
超音波でも赤ちゃんの頭が見られ(ハノイでは下がり過ぎていて写らなかった)、
子宮頸管長も30mmあるので大丈夫だろうとのこと。
本などでも、35mmくらいが普通と書いてあるので、やはり少し短めの
ようですが、先生は25mm以上あればとりあえずOKということでした。
子宮口と赤ちゃんの頭の間に少し隙間があって、まだ骨盤にはまって
しまっているわけではないようです。
たぶん1週間前のハノイでの検診時よりも、持ち直している感じです。
やっぱり、バンコク旅行とか、色々無理を重ねてしまってたんだろうな~


念の為、NST(ノンストレステスト)で張りの頻度も見ました。
普通は臨月に入ってから行う検査のようなので、初めてでした。
ブログなどで、眠くなると書いている方がいたのですが、私も眠く
なってしまいました。モニターを付けたまま30分くらい横になるので(^^;)

NSTの方もOKをもらい、とりあえず自宅で安静にしてくださいとの
結論でした。家事はOKだけど、スポーツ(ウォーキングやヨガ)は
生まれていい時期(37週)までは控えるべきとのこと・・ 
日本に帰ったらたくさんお散歩したいと思っていたので残念です。
助産院では、よく歩くように指導されるんですけどね。
まぁ何事も個人差がありますからね・・仕方ありません。
できる範囲で、筋力・体力は落とさないように気をつけたいと思います。

ところで、このR病院、初診料が高いこともあり、市の補助券を
使っても、自己負担がけっこうありました。日本に帰ってからは
妊娠検診はほとんどお金がかからないと見込んでいたのですけどね。

ハノイでの検診、一時帰国の費用、etc. 海外在住時の妊娠は
お金がかかります。(ハノイに戻った後の予防接種などもありますしね~)
でも、まだ赤ちゃんの肌着も何も買い揃えていない私。
これから買いまくるつもりです。全て必要経費ですもの。
こどもを持つってこういうことですね、プレパパ(夫)、がんばってね☆

***
助産院検診  300円(補助券利用)
病院検診  11850円(同)
[PR]
by chi_aiko | 2011-10-04 21:00 | プレママ
  

ベトナム・ハノイでの子育て日記
by chi_aiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31