<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
妊娠中期のこと(ハノイ)⑤
(バックデートで投稿させて頂きます)

前回書いた通り、日本から戻った後のハノイ生活では、毎週
尿検査で糖を調べることになってしまいました。

ベトナム語の先生(いつもお昼を出してくれます)は、亡くなった
お母さんが糖尿病だったということで、春雨(Mien)が良いと言って、
Bun Rieu Cuaに代わっていつも春雨を出してくれるようになりました。
でも私としては、果物をおやつに出される方が問題だと思って・・
お土産にもよく果物をくれるのですが、ごめんなさい、冷蔵庫に入れた
まま最終的にごみ箱行きになってしまったものも。
私から、果物は食べないようにしてると言っても、そんなはずはない、
果物は身体に良い、その医者は信用できないから、病院を変えたらどうか、
とまで言われる始末。お姑さんのように世話を焼いてくれる先生が
少々うっとうしく感じられることも・・

話が反れましたが、そんなこんなでがんばって甘いもの・糖質の高いもの
は避けていました。今までたくさん食べていたつもりはなくても、やっぱり
少しずつ摂取していたんですよね。ごはんは玄米、白いパンは食べずに
ドイツのライ麦パンを、料理にも砂糖は使わないようにしました。
時々、すこーし黒糖の入ったパンやマフィンを焼いたりもしていました。

が、がんばっても検査結果は時々OKだったりだめだったり。
これ以上がんばれませーんという気持ちでした。

そして、9月28日に再び定期検診。(この時も糖が出ました)
すると、今度は、赤ちゃんが下がってしまっているとのこと。
先生が、超音波の機械を押し当てて、お腹の下の下の方を
写そうとしても、頭が下にあり過ぎて写りません(><)
内診の結果、子宮頸管は開いてはいないけれど、短くなっている、
これで開いてきてしまったら、大変なことになるから、日本に
帰って出産するつもりなら直ぐにでも帰りなさいとのことでした。
今だったら、飛行機の搭乗許可も書いてあげるから、と。

7日の検診でも、意識的に休むように言われていたのですが、
うーん、マシーンでのウォーキングは止めましたが、あちこち
遊びに行ったり、バスに乗ったり、バンコクに旅行に行ったり、
ちょっと無理をしてしまっていたのかもしれません。

初期にも飲んだブスコパンと、張りを抑えるマグネシウム剤を
処方され、10日分しかないけど、来週には日本で診察して
もらいなさいね、と先生の中では緊急帰国が決定しています。
日本のお医者さんへ、と言って紹介状(現在の状態を書いたもの)
を英語で書いてくれ、産まれたらぜひ赤ちゃんを見せてね、と
見送られました。

急な展開で、ぼーぜんとしつつ、友達との約束があったので
待ち合わせ場所に向かいながら、タクシーの中で、冷蔵庫・
冷凍庫の中身どうしよ~なんてことが頭に浮かんでいました(^^;)

お腹の張りが強くなったりして、入院なんてことになったら、
ハノイで出産するしかなくなります。私には直ぐに日本に帰国する
しか選択の余地はなく、夫とも相談の結果、4日後(日曜日)の
航空券を買いました。

10月末まであると思っていたハノイプレママ生活ですが、予定
より1月程早く帰国することになりました。

***
尿検査1回 13USD
妊娠検診 153USD (薬代を含めて) 
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-30 21:30 | プレママ
妊娠中期のこと(ハノイ)④
(バックデートで投稿させて頂きます)

8月24日にハノイに戻りました。日本の暑さとハノイの暑さはちょっと
違いますね。家が一軒屋かマンションかという違いもありますが、
実家で過ごした日本では、暑さがだいぶ堪えました(^^;)

ハノイでは、超音波の先生との都合が合わず、何度かキャンセルされて
しまいましたが、9月6日に超音波、7日にE先生(フランスから帰国)の
検診を受けました。

超音波は前々から夫にお願いしていて、一緒に来てもらいました。
後期は日本に帰ってしまうし、夫が超音波でわが子の姿を見られるのは
これが最後の機会だと思いましたので。
前回、遅刻してきた夫にぶつぶつと文句を言ったので、今回はイベントの
前日に関わらず、私より先にクリニックに着いていました。Merci!


心臓や腎臓などサイズを測りながら詳しく見ていきます。内臓や脳、
手足の指、胎盤の位置など、何も問題はないとのこと♪
顔の表情も少し見ることができました。そして、性別は、やっぱり男の子
でした。ばっちり見えたので、もう否定のしようがありません(笑)

この時点(23週)で、推定体重は619gでした。

翌日(7日)の検診では、お腹が張りやすいこと、子宮頸管が少し短め
だから、積極的に運動をする必要はないと言われました。
ハノイでは、なかなか歩くところがないので、アパートのジムのマシーン
で歩いていたのですが、それも止めようと思いました。
それから、尿検査では、またしても尿に糖が・・
日本での検診でも糖が出たことを伝えると、E医師の顔が曇り、カルテに
父親が糖尿病と書かれているのを見て、さらに困った顔になり、翌日、
糖の血液検査をすることになりました。

E先生からのアドバイスは、糖分は一切断ち、たんぱく質をとること。
(むくみも少しあったので、たんぱく質はむくみ対策だと思います)

翌朝、朝食を食べずにクリニックへ行き、まず空腹時の採血。
その後75gの糖(グルコース)を溶かしたあま~い紅茶をマグカップ
2杯飲み、その1時間後、2時間後と採血しました。

後日結果が出たのですが、空腹時血糖の値は悪くないが、その後の
戻りが悪いとのこと(身体に入った糖が、長い間血液中に出てしまって
いるということです)。糖分を控えることと、毎週尿検査に来ることを
義務付けられました。

つわりが終わってからは、お酒もまた飲みたい気がしていましたが、
もちろん我慢(日本ではたまにノンアルコールビール。暑いですし!)。
加えて、甘いものもダメと言われてしまって、しょぼーん・・
甘いものは食べるのも好きですが、お菓子作りも、ハノイでは日常
生活の一部でしたので、辛かったです(^^;)
でも、赤ちゃんのため、我慢するしかありません。

朝、フルーツジュースを飲み、パンにた~っぷりジャムを塗る夫が
うらめしかったです・・ これでお酒を飲む人だったら、たぶんけんかに
なったと思いますが、夫はお酒を飲まないので、我が家の買い置きの
飲み物は、いつも無糖のソーダです。

長くなったので、やっぱりもう1回分けます。

***
超音波検査 135USD
妊娠検診 99USD
糖の負荷検査 66USD
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-30 21:00 | プレママ
バンコク(2011.9)④
最終日の朝。
私はホテルの朝食が好きなのですが、夫はあまり好きでないので
今回は朝食をつけませんでした。昨日の朝は夫は健康診断で絶食ですし。
代わりにルームサービスでパンやコーヒーを単品で頼みました。
これなら良いそうです。着替えないでも食べられるから(^^;)

残り時間は限られているので、別行動も入れつつ、計画的に
回りました。私は、ハノイに持って帰る日本食材を購入。
味噌や玄米、納豆、ごまなど。
オーガニック食材が気軽に買える(しかもお値段も手頃)なんて
バンコクは、ハノイよりひとつ、ふたつ時代が進んでいる感じです。

お昼は、二人旅行の最後にと私のリクエストでシェラトングランデの
タイ料理へ。Basilというお店です。
d0245218_0521567.jpg

お昼のコース(盛り合わせという感じですが)で、トムヤムクンや
あひるのカレーなどが入っているものを選びました。
あとは白身のお魚を揚げたものと、牛肉・セロリの炒め物。
写真はありませんが、デザートはココナッツアイスとかぼちゃのプリンでした。
美味しかったし、今までバンコクでホテルランチなんてしたことが
なかったので、大満足(^^)

7月だけでなく、9月にまたバンコクに来られて良かったです♪

後になって思えば、10月の頭には急遽日本に帰ることになり、次に
夫と会う時にはもう3人家族になっていたので、本当に、この旅行は
二人でゆっくり過ごす貴重な時間でした。
(この記事はバックデートで投稿しています)
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-26 18:10 | 旅行
バンコク(2011.9)③
ウィークエンドマーケットから戻った後は、バンコクに駐在中の
同期Aちゃんとランチへ。私のリクエストで、ビッグママという
アソークのイタリアンへ行きました。

その後、Aちゃんが引っ越し先を探していると言うので、私も
アパート見学に同行させてもらいました。物件見るのって楽しいです♪

バンコクのアパートはハノイより質が格段に上。で、家賃はずっと抑えめ。
うらやましいです。新しいアパートやコンドも、まだまだできているようですね。

午後から、健康診断を終えた夫と合流し、サイアム方面へ。
私はパラゴン内のTake Careというお店でペディキュアをしてもらいました。
このお店は何度か行ったことがありますが(アソークの近くにも支店があります)
かかとのお手入れなどが丁寧で気に入っています。ベトナムでやるネイルは、
ネイルアートに重点が置かれていて、お手入れは少ししかやってくれないので。

買い物途中に、パラゴン1階にクリスピークリームドーナッツがあるのを発見。
思わず買って食べてしまいました(^^;)

歩いてホテルに戻り(便利!)、上層階にあるオープンエアーのバーへ。
シロッコ、バンヤンツリー(Vertigo)の他にもオープンエアが
あったんですね。二人ともモクテルで乾杯。
d0245218_18172821.jpg

夕焼けを狙っていきましたが、ほとんど夜になっていました。

夕食は、夫のリクエストでヒマリチャチャというSoi31のインド料理屋さんで
カレーを食べました。駐在中、夫のお気に入りだったお店だそうです。
日本でも、たまに外食する時にはよくカレー屋さんを指定されたなぁ・・
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-26 18:06 | 旅行
バンコク(2011.9)②
2日目は夫は早朝から健康診断へ。
昨年は忙しくて健康診断を受けそびれましたが、忙しいからこそ
チェックが肝心☆説得して、バムルンラード病院の予約を入れました。
(ここの健康診断、設備も良いし、すごくスムーズだったと後で
言っていました。ほらやっぱりバンコクで受けて良かったでしょ~)


私はその間にチャトゥチャックのウィークエンドマーケットへ。
以前から興味があったのですが、初めての訪問です。

すごく暑くて疲れると聞いていたので、予め狙いをつけたお店だけ
さくっと回りました。籠製品とセラドン焼のお皿をいくつか購入。
どれもお手頃価格でした。(ベトナムと違って、ちゃんと値札がついています)

d0245218_17272936.jpg

わかりにくいですが、ケーキドームのように使おうと思って買った、ドーム状の籠
d0245218_17275039.jpg

ケーキ皿程度の大きさのセラドン焼

午前中なのでそこまで混雑していないですし、市内中心部からそんなに
遠くもないので、また来てみようと思いました。満足、満足(^^)

↓こんなマーケットでした
d0245218_1733060.jpg

[PR]
by chi_aiko | 2011-09-26 18:05 | 旅行
バンコク(2011.9)①
7月のバンコク旅行で出産前の二人旅はおしまいと思っていましたが、
9月にも夫の休みがとれたので(週末+1日だけですが)またバンコクへ飛びました。

9/24~9/26、妊娠25週~26週(7か月)にかけてです。
少し心配はありましたが、バンコクにはハノイよりずっと発達した病院もあるので。
母子手帳も持って、出発☆

今回の宿は、セントラルワールドに隣接したセンタラグランド

高層階からの眺めが楽しめました♡
d0245218_18123273.jpg

(サイアムパラゴンも歩いてすぐで便利)

テンションの上がった、まあるいバスタブ
d0245218_18132953.jpg


まずは、いつもタイミングが合わず訪れずじまいだったSoi31のPeace Storeへ。
私は見るだけでしたが、夫はTシャツや額に入ったタイ地図を購入。
機内食のお昼で、お腹が空いてしまったので、同じ通りのカフェで
チョコレートケーキをシェアして食べました。
旅先なので、ちょっと甘いものも許してしまいます。
ノンカフェインコーヒーもあるところが、さすがバンコクです。

夜ごはんはタイ在住者のブログで見かけたこちらのお店へ。
The Orient

定番のグリーンカレーや、焼き茄子のサラダ、
空芯菜のかき揚げなどをオーダー。
d0245218_18342410.jpg

d0245218_18344192.jpg


おしゃれな雰囲気のお店でした。トンローはたくさんお店がありますね。
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-26 18:04 | 旅行
中秋節
妊娠記録は一休みしてベトナムの話題です。

今日は中秋節-Tết Trung Thu (漢字にすると、節中秋、そのままです)-ですね。
日本では、静かにお月見するくらいのイメージしかありませんが、ベトナムでは
こどものお祭りなので、とてもにぎやかです。

子ども達がおもちゃを買ってもらったり、獅子舞をしたり。
旧市街のハンマー通りはおもちゃ屋さんが多いので、数週間前から混雑して
交通規制をしていました(^^;)ただでさえ道が狭いので、大変ですよね~

今日、ベトナム語の帰りにバスで小学校の前を通りかかったら、どの子も手に
Bánh Trung Thu(月餅)を持っていました。学校で配られるんでしょうかね。

大人社会では、この月餅をお中元のように、普段お世話になっている人に配ったり
するそうです。私は去年も今年も誰にも渡してませんが・・
あ、去年はベトナム語の先生からひとつ頂きました。たぶんもらいものが回って
きたのでしょう(今年はありませんでした)。
日系企業でも、従業員に配ったりするそうですね。
そんな一大商機なので、街中のあちこちに月餅屋さんが出ています。

私も、去年は初めてのことだったので(中秋節前以外には売ってませんし)
ソフィテルプラザホテルの月餅を試してみましたが、今年は買わなくて
いいかなーと思ったのですが、先日前を通りがかったParis Gateauxで
売っていたので、つい1つだけ買ってみました。

d0245218_2183354.jpg


健康(An khang)と書かれています。抹茶味だそうです。
あとは、一応日本を意識して、白玉団子のぜんざいも用意してみました。
あんは緑豆です。

が、私は諸事情により(妊娠により)糖分を控えているので、この月餅は
夫の胃袋に納めてもらいます・・(^^;)
お団子は、無糖のきな粉で少し食べられるかな。もともと甘党(両方いけますが)
なので、甘いものが食べられないのは悲しいですね。

眼で楽しむだけにして、お月見気分を味わいたいと思います♪
(ちなみに今日は一日雨が降っているので、お月さまは顔を出さなそうです)
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-12 21:18 | ハノイ生活
妊娠中期のこと(日本)③
(バックデートで投稿させていただきます)

8月の一時帰国時に日本でしたこと(妊娠関係)。

●ハノイのE医師から必ず受けてと言われていた、子宮頸ガン検査を
近所の産婦人科で受けました。会社の健康診断でも、何度か
ひっかかていたので、ちょっとどきどきしました。

10日に検査に行き、20日に結果をもらいましたが、異常無しとのこと。
ほっとしました~ 市からの補助があり、自己負担は1000円少々でした。

●18日
助産院主催のお灸教室に行きました。
姉も同じ助産院で産んでいるので、知っていたのですが、ここの
助産院ではみんなお灸をします。鍼灸師さんからそれぞれ気になる
症状(むくみ、便秘など)に合わせて、つぼを教えてもらい、あとは
自宅でも継続します。お灸と言っても、火傷するほど熱くはありません。

私は三陰交とその少し上(むくみに効くつぼ)を教えてもらいました。

実家の食事は野菜中心の、健康的なものですが、糠漬けを毎食食べたり、
自分でハノイで作っている食事より塩分が多いようで、足のむくみが
出てきてしまったんです。

お灸教室の後は、昼食として、玄米おにぎり、具沢山みそ汁、漬物を
頂きながら、畳の部屋で母親学級☆
主に食事指導でした。母子手帳に載っているような、一般的な栄養指導
とは少し異なります。牛乳はあまり飲まないように、とか・・。

我が家では、もともとそういうマクロビっぽい志向があるので、
だいたいは思った通りの内容でした。

予定日の近い妊婦さん達と話す機会はこれが初めてだったので
嬉しかったです(^^) 初産の方よりも、2人目以上の方が多く、
ここでは世の中の少子化は全然感じられません(笑)


●19日
ハノイに戻る前の検診です。
前回借りた見本の通り、手縫いした腹帯を持参し、巻いてもらいました。
夏は暑いですが、ハノイでもなるべくちゃんと巻きたいと思います。

特に問題は無かったのですが、ひとつだけ、尿検査で糖がひっかかりました。
朝何か食べましたか?と聞かれたので、桃を半分食べましたと答えました。
1、2度はひっかかる方が多いようなので、あまり気にしませんでしたが、
後々糖に悩まされるんですよね・・ 今はとりあえずここまで書いておきます。

24日の夕方のフライトでハノイに戻ります。

***
お灸教室 1000円
母親学級 1000円
妊娠検診  300円

子宮頸がん検査は自己負担1300円くらいだったかな・・?
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-11 21:00 | プレママ
妊娠中期のこと(日本)②
引き続き、8月の振り返りです。
日本には、8月6日の成田着から8月24日の出発まで滞在しました。
ベトナムへ赴任してから13か月ぶり、初の一時帰国☆
楽しかったです。色々書きたいことはありますが、とりあえずここでは
マタニティに的を絞って、記録したいと思います。

8月5日23時半 ハノイ・ノイバイ空港発。
JALの預け荷物が23kg×2までOKになったので、妊婦なのに欲張って
荷物は結構いっぱいになってしまいました。家族や友達へのお土産や
ベトナムに持ってきたけど結局使っていないもの(着物とか)など・・
夫が空港まで送ってくれることになっていたのですが、同時にお仕事
関係の出迎えもあったので、本当に、空港に到着するところまででした(^^;)
あとは一人でカウンターに行き、荷物を持ち上げてcheck-in ・・
まだお腹も目立たないですし、カウンターでも言わなかったので、誰も
手伝ってはくれませんでした。ま、持ち上げるのなんて一瞬のことですしね。

深夜便だったので、あまり寝られるとは期待せず、なるべく
頻繁に立ちあがるようにしました。通路側の席がとれてホッ!
5時間くらいのフライトでしたが、1時間くらいは寝たのかな・・
やっぱり腰が痛くなったりして少し辛かったです。

が、その後成田からリムジンバスにしたのが失敗でした。
到着ロビーからそのまま乗れるので楽なのですが、バスの中は飛行機より
狭いくらいですし、歩きまわれないですもんね。
横浜(YCAT)までの1時間半ほどが結構辛くて、座席の上でもぞもぞして
いました。次回は成田エクスプレスにしようと思いました。

横浜駅で母に出迎えてもらって、もう1本電車に乗って実家に帰宅。
日本も暑いですが、空気がきれいで、そして静かだなーと感じました。
ハノイはバイクのクラクションが朝から晩まで聞こえるので。

その週末は家族や親戚でのんびりして、8月8日に出産予定の産院で初診でした。
「病院選び」のところで書いた通り、姉も2年前に姪を出産した助産院です。
その時、お見舞いに来たことがあったのですが、2年ぶりに訪問すると、
やっぱり家庭的で良い雰囲気です(*^ー^*) 
1軒屋の中には洋室もありますが、診察室は畳の和室で、布団の上に
寝っ転がる感じでした。母には、助産院は超音波なんてないんじゃない?と
言われていましたが、一応小さな機械があり、頭に手を乗せたベベの姿が
見えました。ドップラーという心音を聞く機械は、ここで初めて使いました。

今までの経過を話し、一応英語のカルテの写しも渡し、出産までお世話に
なることになりました。助産師先生(医師ではないのですが、通称)が
どんと構えているので、安心感がありました。
先生は、予定日も早めずに、当初の予定通り(最終月経日からの計算)
1月1日で良いのでは、とのこと。初産は遅れることも多いので、予定日を
早めにしちゃうと気を揉んだり、検査になったりしてしまうことがある
からとのことでした。ということで、この日(8/8)は19週1日目、
予定日はやっぱり元旦です☆

その日はまだ母子手帳も無かったのですが、次回補助券を受け取るからと
いうことで、初診ですが検診はたったの2300円でした。
(助産院なので基本的に4700円の補助券しか使えません@横浜市)

ということで、めでたく産み場所も決定しました!
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-11 20:55 | プレママ
妊娠中期のこと(ハノイ)①
ハノイは最近曇り空、時々スコール。涼しくなって秋めいて来ました。
まぁあと2か月くらいは暑さが続くだろうと思いますが、少しずつ季節は
変わっていきますね。今日はとんぼがたくさん飛んでいました。

先週の検診のことを書きたいのですが、まだ「振り返り」が終わって
いないので、とりあえず7月~8月の頃のことを。

7月に入ると体調はずいぶん楽になり、まだお腹も大きくないので、体調は
絶好調♪食欲が出てきました。と同時に、恐れていた通り(?)お酒も
飲みたくなってきました・・毎日、暑いですし、ビールがおいしそうで。
でも、お腹の子が私に似ていたら、多少のアルコールは大丈夫でしょうけど
(実際、私の母親は妊娠中もビールをジョッキで飲んでいたそうです)、もし
夫に似た体質だったら、ほんのわずかなアルコールでも赤ちゃんには辛いと
思うので、がまん、がまん。夫からもアルコールは厳重に禁じられました。
もともとお酒が好きでない夫には、私の辛さなんてわからないのでしょう・・
まぁ目の前で旦那さんが飲むような方はもっと大変だと思いますけど(^^;)

初期の超音波検査で赤ちゃんが少し大きめだったので、7月5日の時点で
予定日を少し早めるようドクターに言われました。なので、7/15頃から
安定期(5か月)?というカウントになり、この頃から日本の友人やFacebook
などで妊娠を伝えました。このブログを始めたのもその頃です。
ほんとゆったりペースの更新ですね・・(^^;)


7月16日~19日は夫とタイ・バンコクへ旅行へ(別トピックで書こうかと思います)
7月に入ってから食いしん坊復活で食べ物のことばかり考えていたので、バンコクでも
美味しいものをいっぱい食べたいと思っていましたが、夫の用事など色々忙しく
ちょっとだけ消化不良のままハノイへ帰ってきました。まぁでもいつもの通り
楽しいバンコクでした♪

8月2日に定期健診
考えてみれば、1か月空いた検診は初めてでした。
この日もベトナム人ドクターH先生。この後日本への一時帰国を予定して
いたのですが、妊娠経過はとても順調とのことで、飛行機に乗る為の
証明書も書いてくれました。でもJALでは提出は求められなかったです。

つわりで2kg減った体重は回復し、妊娠前+0.5kgでした。
尿検査も問題なし。日本だったら貧血検査とかするのかな?と思いましたが、
検査は省いてそのまま鉄の錠剤、カルシウムの錠剤を出されました。
ビタミン(葉酸)は日本から持ってきているファンケルのものがあったので、
そのまま飲み続けて良いとのこと。

この2種の錠剤・・オーストラリア製のようなのですが、1錠が日本のサプリの
2~3粒くらいの大きさがあって、とってもとっても飲み辛いです。


そして8月5日の夜のフライトで13か月ぶりの日本へ♪

**
8月5日定期健診(尿検査、サプリメント含む) 108.45USD 
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-11 20:24 | プレママ
  

ベトナム・ハノイでの子育て日記
by chi_aiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30