2011年 09月 11日 ( 3 )
妊娠中期のこと(日本)③
(バックデートで投稿させていただきます)

8月の一時帰国時に日本でしたこと(妊娠関係)。

●ハノイのE医師から必ず受けてと言われていた、子宮頸ガン検査を
近所の産婦人科で受けました。会社の健康診断でも、何度か
ひっかかていたので、ちょっとどきどきしました。

10日に検査に行き、20日に結果をもらいましたが、異常無しとのこと。
ほっとしました~ 市からの補助があり、自己負担は1000円少々でした。

●18日
助産院主催のお灸教室に行きました。
姉も同じ助産院で産んでいるので、知っていたのですが、ここの
助産院ではみんなお灸をします。鍼灸師さんからそれぞれ気になる
症状(むくみ、便秘など)に合わせて、つぼを教えてもらい、あとは
自宅でも継続します。お灸と言っても、火傷するほど熱くはありません。

私は三陰交とその少し上(むくみに効くつぼ)を教えてもらいました。

実家の食事は野菜中心の、健康的なものですが、糠漬けを毎食食べたり、
自分でハノイで作っている食事より塩分が多いようで、足のむくみが
出てきてしまったんです。

お灸教室の後は、昼食として、玄米おにぎり、具沢山みそ汁、漬物を
頂きながら、畳の部屋で母親学級☆
主に食事指導でした。母子手帳に載っているような、一般的な栄養指導
とは少し異なります。牛乳はあまり飲まないように、とか・・。

我が家では、もともとそういうマクロビっぽい志向があるので、
だいたいは思った通りの内容でした。

予定日の近い妊婦さん達と話す機会はこれが初めてだったので
嬉しかったです(^^) 初産の方よりも、2人目以上の方が多く、
ここでは世の中の少子化は全然感じられません(笑)


●19日
ハノイに戻る前の検診です。
前回借りた見本の通り、手縫いした腹帯を持参し、巻いてもらいました。
夏は暑いですが、ハノイでもなるべくちゃんと巻きたいと思います。

特に問題は無かったのですが、ひとつだけ、尿検査で糖がひっかかりました。
朝何か食べましたか?と聞かれたので、桃を半分食べましたと答えました。
1、2度はひっかかる方が多いようなので、あまり気にしませんでしたが、
後々糖に悩まされるんですよね・・ 今はとりあえずここまで書いておきます。

24日の夕方のフライトでハノイに戻ります。

***
お灸教室 1000円
母親学級 1000円
妊娠検診  300円

子宮頸がん検査は自己負担1300円くらいだったかな・・?
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-11 21:00 | プレママ
妊娠中期のこと(日本)②
引き続き、8月の振り返りです。
日本には、8月6日の成田着から8月24日の出発まで滞在しました。
ベトナムへ赴任してから13か月ぶり、初の一時帰国☆
楽しかったです。色々書きたいことはありますが、とりあえずここでは
マタニティに的を絞って、記録したいと思います。

8月5日23時半 ハノイ・ノイバイ空港発。
JALの預け荷物が23kg×2までOKになったので、妊婦なのに欲張って
荷物は結構いっぱいになってしまいました。家族や友達へのお土産や
ベトナムに持ってきたけど結局使っていないもの(着物とか)など・・
夫が空港まで送ってくれることになっていたのですが、同時にお仕事
関係の出迎えもあったので、本当に、空港に到着するところまででした(^^;)
あとは一人でカウンターに行き、荷物を持ち上げてcheck-in ・・
まだお腹も目立たないですし、カウンターでも言わなかったので、誰も
手伝ってはくれませんでした。ま、持ち上げるのなんて一瞬のことですしね。

深夜便だったので、あまり寝られるとは期待せず、なるべく
頻繁に立ちあがるようにしました。通路側の席がとれてホッ!
5時間くらいのフライトでしたが、1時間くらいは寝たのかな・・
やっぱり腰が痛くなったりして少し辛かったです。

が、その後成田からリムジンバスにしたのが失敗でした。
到着ロビーからそのまま乗れるので楽なのですが、バスの中は飛行機より
狭いくらいですし、歩きまわれないですもんね。
横浜(YCAT)までの1時間半ほどが結構辛くて、座席の上でもぞもぞして
いました。次回は成田エクスプレスにしようと思いました。

横浜駅で母に出迎えてもらって、もう1本電車に乗って実家に帰宅。
日本も暑いですが、空気がきれいで、そして静かだなーと感じました。
ハノイはバイクのクラクションが朝から晩まで聞こえるので。

その週末は家族や親戚でのんびりして、8月8日に出産予定の産院で初診でした。
「病院選び」のところで書いた通り、姉も2年前に姪を出産した助産院です。
その時、お見舞いに来たことがあったのですが、2年ぶりに訪問すると、
やっぱり家庭的で良い雰囲気です(*^ー^*) 
1軒屋の中には洋室もありますが、診察室は畳の和室で、布団の上に
寝っ転がる感じでした。母には、助産院は超音波なんてないんじゃない?と
言われていましたが、一応小さな機械があり、頭に手を乗せたベベの姿が
見えました。ドップラーという心音を聞く機械は、ここで初めて使いました。

今までの経過を話し、一応英語のカルテの写しも渡し、出産までお世話に
なることになりました。助産師先生(医師ではないのですが、通称)が
どんと構えているので、安心感がありました。
先生は、予定日も早めずに、当初の予定通り(最終月経日からの計算)
1月1日で良いのでは、とのこと。初産は遅れることも多いので、予定日を
早めにしちゃうと気を揉んだり、検査になったりしてしまうことがある
からとのことでした。ということで、この日(8/8)は19週1日目、
予定日はやっぱり元旦です☆

その日はまだ母子手帳も無かったのですが、次回補助券を受け取るからと
いうことで、初診ですが検診はたったの2300円でした。
(助産院なので基本的に4700円の補助券しか使えません@横浜市)

ということで、めでたく産み場所も決定しました!
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-11 20:55 | プレママ
妊娠中期のこと(ハノイ)①
ハノイは最近曇り空、時々スコール。涼しくなって秋めいて来ました。
まぁあと2か月くらいは暑さが続くだろうと思いますが、少しずつ季節は
変わっていきますね。今日はとんぼがたくさん飛んでいました。

先週の検診のことを書きたいのですが、まだ「振り返り」が終わって
いないので、とりあえず7月~8月の頃のことを。

7月に入ると体調はずいぶん楽になり、まだお腹も大きくないので、体調は
絶好調♪食欲が出てきました。と同時に、恐れていた通り(?)お酒も
飲みたくなってきました・・毎日、暑いですし、ビールがおいしそうで。
でも、お腹の子が私に似ていたら、多少のアルコールは大丈夫でしょうけど
(実際、私の母親は妊娠中もビールをジョッキで飲んでいたそうです)、もし
夫に似た体質だったら、ほんのわずかなアルコールでも赤ちゃんには辛いと
思うので、がまん、がまん。夫からもアルコールは厳重に禁じられました。
もともとお酒が好きでない夫には、私の辛さなんてわからないのでしょう・・
まぁ目の前で旦那さんが飲むような方はもっと大変だと思いますけど(^^;)

初期の超音波検査で赤ちゃんが少し大きめだったので、7月5日の時点で
予定日を少し早めるようドクターに言われました。なので、7/15頃から
安定期(5か月)?というカウントになり、この頃から日本の友人やFacebook
などで妊娠を伝えました。このブログを始めたのもその頃です。
ほんとゆったりペースの更新ですね・・(^^;)


7月16日~19日は夫とタイ・バンコクへ旅行へ(別トピックで書こうかと思います)
7月に入ってから食いしん坊復活で食べ物のことばかり考えていたので、バンコクでも
美味しいものをいっぱい食べたいと思っていましたが、夫の用事など色々忙しく
ちょっとだけ消化不良のままハノイへ帰ってきました。まぁでもいつもの通り
楽しいバンコクでした♪

8月2日に定期健診
考えてみれば、1か月空いた検診は初めてでした。
この日もベトナム人ドクターH先生。この後日本への一時帰国を予定して
いたのですが、妊娠経過はとても順調とのことで、飛行機に乗る為の
証明書も書いてくれました。でもJALでは提出は求められなかったです。

つわりで2kg減った体重は回復し、妊娠前+0.5kgでした。
尿検査も問題なし。日本だったら貧血検査とかするのかな?と思いましたが、
検査は省いてそのまま鉄の錠剤、カルシウムの錠剤を出されました。
ビタミン(葉酸)は日本から持ってきているファンケルのものがあったので、
そのまま飲み続けて良いとのこと。

この2種の錠剤・・オーストラリア製のようなのですが、1錠が日本のサプリの
2~3粒くらいの大きさがあって、とってもとっても飲み辛いです。


そして8月5日の夜のフライトで13か月ぶりの日本へ♪

**
8月5日定期健診(尿検査、サプリメント含む) 108.45USD 
[PR]
by chi_aiko | 2011-09-11 20:24 | プレママ
  

ベトナム・ハノイでの子育て日記
by chi_aiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30