予防接種(A型肝炎&日本脳炎)と体重問題
5月9日に予防接種にいってきました。
食べ物や衛生が心配なので、A型肝炎と、日本より早いですが、日本脳炎1回目。

実は4月下旬に私が20箇所くらい虫に刺され、すごく痒かったことがあり、病院に行ったところ、蚊の仲間だろうと言われました。ダニかと思ったんですけどね…
で、こどもがこんなに刺されると、腎臓を痛める可能性があるから気をつけてと言われました(その時は、なぜかべべさんは殆ど刺されていなかったんです)。

日本脳炎も蚊が媒介するので気をつけなければいけません。最近は虫よけスプレーを使うよう気をつけています。

今回から腕に注射。
いつも通り、刺してから注射器をぐっと押す間だけえ〜んと泣きました。


注射は無事に終わったのですが…
その前の診察で、体重が少ないのではないかと医師から指摘がありました。

オムツをとって、8.95kg。
確かに日本の発育曲線でも下の方なのですが、先生にはこの月齢では10kgほしいと言われました。
そして、ビタミン、カルシウム、鉄の錠剤を出そうかと言われ…(^_^;)
たくさん食べるので大丈夫です、と言ったら、何を食べているのか量を細かく聞かれました。

ごはん、ミソスープ、野菜、豆、などと答えていくと、ミートは?チキンは?ミルクは?と…。

動物性はあまり食べさせてないので、
sometimesと、ごまかしておきました。ミルクを1日2本飲ませてみたら?とすすめられましたが、ミルクは今まで一度も飲んだことがなく、飲ませるつもりもないことを伝えるとびっくりした様子でした。私は私で、しっかり食べられる月齢なのにミルクと言われたことにびっくりでした。

最近思うのですが、発達曲線の真ん中や上の方にいることは単なるデータの問題、相対的なもので、その体格が誰にとってもの健康上(あるいは知能や精神面でも?)の絶対的なベストではないはずです。
その子たちの成長後のこと調べたデータなんてないですよね、きっと。真ん中にいることが、病気も少なく、肥満、虫歯も少なく、運動、勉強が得意になって幸せになる、ということを保証するわけではないのですから。

私は、べべさんがおいしく食べて、たくさん身体を動かして遊んで、元気ならそれでいいと思っています。
まわりに色々言われるとすこし不安に思ってしまうこともありますが、自分のこどもの様子=元気そうか、楽しそうか、嬉しそうか、を一番わかっている母なのだから、べべさんを良く見て、育てていきたいな〜(^-^)/
[PR]
by chi_aiko | 2013-05-18 15:17 | 出産・子育て

ベトナム・ハノイでの子育て日記
by chi_aiko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30